<塾長のプロフィール>

 

大塚光容(おおつかこうよう)
1958年6月15日、瀬戸市生まれ。
私立東海中学校・高等学校卒業。
京都大学文学部卒業。
卒業後、大塚塾を開設し、地域の子供たちの指導に当たり現在に至る。

一男・一女の父

 

 

塾長からの言葉

 子供たちの学力の低下が叫ばれて久しくなります。

 そうした声の高まりを受け、かつての『ゆとり教育』が見直されるなど、子供たちを取りまく環境はここ数年めまぐるしく変化しています。

 この揺れ動く社会状況の中では、子供たちの将来を見つめた「ゆるぎない教育」こそが何よりも求められていると私は考えます。
 大塚塾ではこうした信念に基づき、常に生徒一人一人とコミュニケーションをとりながら、生徒を中心に考えた指導を行ってまいりました。

 生徒たちが自ら学び、自らの頭で考えることができるように、そして学ぶことの楽しさ・喜びを実感できるように指導することが大塚塾の使命であると考えています。
 子供たちの明るい未来に向けて大塚塾はこれからも邁進していきます。